冒険の書

本命仲間モンスターをスカウトする

サブキャラクターを作って、ストーリーをじっくりと遊び直してみることにしました。
冒険の書はその過程を紹介していくシリーズです。

前回の記事はこちら。

仲間モンスターを追加呪文で強化する冒険の書シリーズ第42回。追加スキルで成長した仲間モンスターを活躍させて新しいことに挑戦します。...
冒険のルール
  • 二人ペアで進める。
  • 酒場でサポート仲間は雇わない。(仲間モンスターを育てる)
  • バザーは使わない。
  • 売り募集や討伐配布には参加しない。

バトルロード限定のスカウトの書

ストーリーが進んだことで、モンスターバトルロードが開放されています。

バトルロードの景品には、ここでしか手に入らないスカウトの書が2種類あります。ドラキーとブラウニーの書です。

ここまで、パラディンと相性のいい呪文が得意な仲間モンスターを中心に育ててきていますが、ドラキーはそういうパーティと非常に相性がいいモンスターと言えますね。

仲間にすることができれば、今後の中核戦力として大いに活躍が期待できるとおもいます。ようやくバトルロードが開放されたので、ぜひ仲間にしたいところです。

バトルロードでコインを集める

参加権はあまり余裕がないですが、まずはバトルロードのランクを上げるためにBPを重視して対戦相手を選んでいきました。
最低ランク付近だと、貰えるコインも非常に少ないですからね。

序盤は貰えるポイントもコインも少ないですが、地道にランクを上げていきます。対戦相手も大した強さはないですね。

ドラキーをスカウト

しばらく連戦して、Eランク・コイン500枚の交換条件をクリアしました。他にも交換したいものはありますが、まずはドラキーの書です。

ドラキーの書をゲットしたら、後はスカウトですね。昼でも常時出現しているアクロニア鉱山がやりやすいです。

そして、ついにドラキーを仲間に加えることができました。

ドラキーはまりょくのうたというスキルで味方全員に魔力覚醒と早読みの杖をかけることができます。
ねこまどうともマジカルハットとも相性が良く、ずっと前からパーティ構成の構想では本命だったモンスターです。レベル上げはこれからなのでだいぶ遅れていますが、将来のエースとして重点的に育てていきたいと思います。

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    おでかけ便利ツールならなんと!
    30000魔物コインでドラキーのたまごがゲットしちまえます!!
    ドラキーの書はいりません!!

  2. 匿名希望 より:

    いつもたいへん参考にさせて頂いております。
    バトルロードのランクBまでのランク上げは、ツールの「おでかけ道場」を併用してやってくと、敵がゲーム内とは別ですから、ポイントの高いほうを選んだりすれば、ポイント効率もいいわ、時短になるわでなかなか快適でした^^
    ちなみにランクAからも結構ツール使いました。ツールのBPを超えるお題って、ゲーム内ではなかなか来ないような印象がありました。

  3. 匿名 より:

    でもツールは使わないでしょうね
    基本的にゲーム内で使えるものでやってくんでしょう
    その方が見てて楽しいしね

  4. 匿名 より:

    バトルロードをツールで進められるなんて知らなかった・・・
    さっそくサブでやってみます

  5. 匿名 より:

    ツールは便利すぎた…><
    あとの方でそれが分かって
    インして頑張ってたのがばからしくなった

  6. 匿名 より:

    ツール便利ですよね、私も早く気づきたかったです。。。。
    育みの上香水とかもゲーム内よりはるかに入手しやすい印象です。ランクが低くても3つくらい報酬で出るので、たまにチェックしてますー

  7. 匿名 より:

    ツールバトルロードが実装される前に20体以上
    +10・なつき300にしちゃってたから個人的には無縁だけど
    今までできなかった人が今からやるのも大変だろうから
    後続のみんなはちゃっちゃか時短するとよい
    追いつきたいなら、の話だけどね
    (個人的には追いつく必要性は感じない、数体育てておけば十分)

  8. 通りすがり より:

    なつき度100まではまもしか連れ歩けない仕様は撤廃してほしいよね。
    10倍テーブルとかでなつき度を一気に上げないと試練とかメタル迷宮に連れていけないのが痛い。

  9. 匿名 より:

    昔はフィールドでなつきどをコツコツあげてましたがマゾすぎていっきに緩和しましたね

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。