冒険の書

装備を集めながらレベル上げをする

サブキャラクターを作って、ストーリーをじっくりと遊び直してみることにしました。
冒険の書はその過程を紹介していくシリーズです。

前回の記事はこちら。

スキルポイントを集めてキャラクター強化冒険の書シリーズ第14回。バージョン2の範囲の冒険に備えて、スキルを集めてキャラクター強化を進めます。...
冒険のルール
  • 二人ペアで進める。
  • 酒場でサポート仲間は雇わない。(仲間モンスターを育てる)
  • バザーは使わない。
  • 売り募集や討伐配布には参加しない。

レベル上げをするなら

前回までの各職のレベルはこうなっています。まだレベルが30に満たない職がいくつかありますね。

今回は、モンスターを倒してレベル上げをしながら、メイン職の更新用の装備を準備しておくことにしました。
ただレベル上げをするより、このように装備探しも同時にできると楽しみが増しますね。

今回は僧侶とパラディン用に、レベル60になったら使える装備を集めることにしました。

キラービー

この敵からは、聖騎士のヤリ、月のサークレット、月のローブ上、月のくつ、を狙います。

最初はギルザット地方でやっていましたが、シンボルがまばらで戦いにくく時間がかかります。
トガス岩道の内部の方がやりやすくて良いですね。

装備が集まり切る前にスパスタのレベルが30になったので、今度は踊り子になって続行です。

コープスフライ

キラービーで欲しい装備は集まったので、今度はコープスフライにターゲットを変更です。
この敵からは、月のローブ下を狙います。月のサークレットと月のくつも出るのでより良い錬金のものが出る期待もできますね。

ここでも装備を揃えたら、さらに次のターゲットに移行しましょう。

げんじかぶと

次に選んだのは、げんじかぶと。
師団長のかぶと、師団長のよろい上、師団長のグリーブ、を狙います。

モリナラ大森林でやりましたが、シンボルがまばらでちょっとやりにくいですね。師団長のよろい上を確保した段階で別のモンスターに狙いを変えることにしました。

メタルハンター

持っている装備を検討し、メタルハンターを選びました。
師団長のかぶとと師団長のグリーブは、こちらでもドロップします。

場所は砂岩の洞くつです。
こちらは狭い場所にシンボルが十分にいるので、快適に戦えますね。

しばらくして、このモンスターでの目標装備は達成。
レベル上げはまだ残っていますが、とりあえずここまでで良いでしょう。

りゅうき兵

あと、これは前回の記事以前にやっておいたのですが、プクレット地方のりゅうき兵。
ここで師団長のよろい下と師団長のこてを確保してあります。

ちなみにこの場所、以前は業者のBOTキャラクターが多いことで有名だったのですが、このときはだれもいませんでしたね。(サーバー1)

細かい装備更新が楽しみ

予定の装備が集まりました。

今の時点ではまだ装備できないので、妖精の姿見で見た目を確認しておきましょう。

師団長のよろいセット

月のローブセット

レベルが上がって装備できるようになるのが楽しみですね!

自分で装備を集める

POSTED COMMENT

  1. 衆道 より:

    できれば かかった時間
    なんかも書いてくれれば
    とても参考になって助かります

  2. なななな より:

    ベルさんってどなたなんですか?2垢?

  3. 匿名 より:

    これは初心者にオススメのプレイなんでしょうか?
    それとも単なる備忘録的な?

    • ハレサ より:

      このゲームは途中をすっ飛ばしても良いことはないです。あっというまにやりたいことがない状態になってしまうから。
      そして、今のバランスでは意識せずにやると自然とそうなりやすくなっています。

      なのでそうならないように、このように進めるとより楽しめるだろうと私が考える進め方の例です。

      初心者にも、もちろん参考にして貰いたいですね。
      記事はベテランの私がやっているのでその知識を活用していますが、初心者も自分なりに考えて楽しめるでしょう。
      ただ、初心者にはゲームにある要素の中でどれが優秀すぎるのかはわからないと思うので、「ルール」をできるだけシンプルに示しています。
      毎回書いているルール以外にも、記事ではバランスに考慮して制限を設けることはあります。

  4. 匿名 より:

    初心者はあまりこの記事は参考にせず、ぜひいろいろな耐性がついたきじゅつしや無法者をバザーで買ってほしい
    初心者がこの記事ずっと読み続けても耐性の大切さが分かんなくないすかハレサさん

  5. 匿名 より:

    「このゲームは途中をすっ飛ばしても良いことはないです。あっというまにやりたいことがない状態になってしまうから」

    これね。ホントそのとおりだよ。
    ストーリーは 数ヶ月に一度のアプデでDQ10開発・運営がプレイヤーへの”ご褒美”として位置付けてきた注力コンテンツ。

    それを場違いなLVの強サポを雇ってストーリーを”浪費”することは、戦闘はただの”傍観者”、ストーリーは移動してムービーを見て回るだけの作業になるということ。

    その後に残るものはベテランプレイヤーが言うはずの「やることない」だよ。用意された遊びの幹をすっ飛ばして「追い付いて」どうするんだか。

    サブキャラ向けだね。サポのLV制限撤廃システムは。

  6. 匿名 より:

    私もハレサさんの言う通りだと思いますよ。
    せっかく新しく入った人がストーリーを強いサポでガンガンやり、メタキンでレベルをあげ無理矢理追い付いた先にあるのは…?
    (そのわりにアンクなんかは全然完成出来ない仕様にあって中途半端だし…^^;)

    すぐにいなくなってしまうのはそのせいもあるんじゃないかな…と思うけど。。
    実際この記事見てると凄く楽しそうですよね^^
    いつも楽しく見させて頂いてます。頑張って下さい

  7. 匿名 より:

    初心者目線に立ててないハレサさんって感じだね

    初心者にじっくりゆっくり遊んで欲しいってベテランの意見だが
    そのベテランたちは天獄とかエンドコンテンツで盛り上がってて
    Ver1とかver2のシナリオで楽しくチャットはしないでしょう

    初心者たちと同じ話題でベテランが盛り上がってくれればいいけど
    そういうことベテランたちは配慮できないんだから
    ゆっくりじっくり進めた方がいいってのはベテランの身勝手な押しツケになってますよ

  8. 匿名 より:

    押し付けてはないと思うけど。遊び方の提示でしょ。
    この記事を見て、自分もやってみようと思う人だけがやればいい。
    ただ自分の意見を言っただけで、押し付けられてるように感じる被害妄想者が多いね、世の中。
    そもそも、究極的には押し付けようがないんだ。初心者を後ろから羽交い絞めにして、無理やりコントローラー操作でもさせない限りはw
    自分で情報を取捨選択して、自己の責任で決めていけばいいだけのことなのに、それすらできない芯のない奴が多いのかねえ。

  9. 匿名 より:

    ハレサさんは、こういう遊び方があるよと紹介しているだけだろ。勝手に「押しツケ」にするなよw

    楽しみ方は人それぞれ。
    このシリーズは、その一つとしてとてもいい楽しみ方だと思うよ。

    初心者の人は進度が同じくらいの人で集まるチームに入ると、より楽しめるんじゃないかな。

    個人的にはチームについては、初心者の人は始めたての頃に能動的にチームに入るのが難しい場合があると思うので、もう少し受動的にチームに入るきっかけがあってもいいんじゃないかと思う。

  10. 匿名 より:

    前の記事読むと、ハレサははっきりと
    初心者に強いサポは良くないって言い切ってたけどね
    押しつけって感じるやつがいても自然だと思う

衆道 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。