冒険の書

神兵のよろいとさとりのころもと破呪のリング

サブキャラクターを作って、ストーリーをじっくりと遊び直してみることにしました。
冒険の書はその過程を紹介していくシリーズです。

前回の記事はこちら。

達人クエストとピラミッドに挑戦冒険の書シリーズ第22回。報酬が更新されてしまう前に、達人クエストとピラミッドに挑戦してみます。...
冒険のルール
  • 二人ペアで進める。
  • 酒場でサポート仲間は雇わない。(仲間モンスターを育てる)
  • バザーは使わない。
  • 売り募集や討伐配布には参加しない。

次の装備を集める

レベルが上がって65装備の聖騎士のよろいと大賢者のほういが使えるようになりました。

そして、これで冒険するうちにまた、レベルがさらに上がって次の装備が使えるレベルが近づいてきます。

次はレベル70装備。防具は「神兵のよろい」と「さとりのころも」、武器は「聖王シリーズ」です。
今回はついでに、転生モンスターからアクセサリーも狙ってみることにしました。

てっこうまじん

まずはてっこうまじん。
持っている装備がすべて重装備系で無駄なく、非常に好都合です。

狩場はいろいろ試してみましたが、カミハルムイ領南の北部が比較的やりやすかったです。

ここでは同時にマッドルーパーも出現し、こちらからふんさいのおおなたも欲しかったんですが、残念ながら手に入らず。粘ってまで欲しいものではないので、次へいきます。

ひくいどり

ひくいどりでは、さとりのかんむりとさとりのブーツを狙います。

このモンスターはあまりいい狩場がないかなぁと思ったんですが、デフェル荒野の巨大な塔付近に非常にやりやすい場所がありました。

ウドラー

次はウドラー。さとりのころも、さとりのグローブ、聖王のスティックが狙えます。
しかも聖王の杖も持っているので、仲間モンスター用の武器もここで確保できますね。好都合です。

狩場はまもの使いハウスがあるオルファの丘から出てすぐのところです。

アクセスの良い狩場でシンボルも十分、さらにドロップする装備は充実。ということで、ここではかなりの数をこなしてついでにメイン以外の職のレベル上げもだいぶ進みました。

なかなかいい錬金効果の装備も手に入りましたね。

ボーンファイター

残りの神兵セットは、ボーンファイターで狙います。

このモンスターには転生モンスターがいて、いいものをドロップするというのも選んだ理由です。

転生モンスターのアスラ王が破呪のリングを持っています。呪いガードは役に立つ場面が多い耐性ですね。

狩場はボロヌス溶岩流でやりました。きせきの香水を使ってもなかなかアスラ王が出現せずに時間がかかりましたが…、

ようやく出現し、破呪のリングは一発ドロップでゲット!

レベル70装備

レベル70用の装備が集まりました。

神兵のよろい

エックス君もRMTしそうになった神兵のよろいは、華美でしかも重厚な外見がかっこいいです。
そしてアタマ部位が独特。これ前が見えるんでしょうか。

さとりのころも

さとりのころもセットはドラクエ3の賢者のデザインなので、いかにも高位の呪文の使い手といった風格があります。

新しい装備でパワーアップして、さらなる強敵へ挑んでいきましょう。

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    さとりのころも、サブでシリーズで揃えたいと思ってたんですが、ひくいどりが大変そうだな…と思ってました。これ読んで凄く参考になりました。
    いつも頑張ってますね^^
    楽しみに読んでる人も増えてるみたいだし、これが本当のドラクエなんでしょうね(*´-`)
    応援してます。頑張って下さい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。